*

週刊文春がすごいスクープを連発する理由は?ネタ(情報)提供元はどのように?

公開日: : 最終更新日:2016/09/08 その他, 芸能


週刊文春がすごいスクープを連発する理由は?

ここ最近の週刊文春はスクープを連発していますね。

例にあげてみると・・・

  • ベッキーとゲスの極み乙女。・川谷絵音の禁断不倫愛のLINE書き込みや川谷絵音の妻の独占告白
  • 甘利明TPP担当大臣賄賂疑惑の建設会社の総務担当者実名告発
  • ジャニーズ事務所顧問の小杉理宇造氏SMAP存続の条件についての告白
  • 「育休議員」自民党の宮崎謙介衆院議員とFカップのグラビアタレント宮沢磨由とのゲス不倫
Sponsored Link


ベッキーとの禁断愛 ゲス乙女・川谷絵音の妻が独占告白!

ベッキーとの禁断愛 ゲス乙女・川谷絵音の妻が独占告白!

衝撃告発「私は甘利大臣に賄賂を渡した!」

衝撃告発「私は甘利大臣に賄賂を渡した!」

SMAPの裏切りと屈服 ジャニーズ首脳が実名告白!

SMAPの裏切りと屈服 ジャニーズ首脳が実名告白!

育休国会議員の“ゲス不倫”お相手は女性タレント

育休国会議員の“ゲス不倫”お相手は女性タレント

 

などなど、昨年は「CHAGEandASKA」のASKAの覚醒剤吸引事件も週刊文春がスクープしましたね。

週刊文春がどうしてこんなにすごいスクープを連発できるのか?

なにか理由があるのではないか?と思い調べてみました。

Sponsored Link

週刊文春のネタ(情報)提供元はどこから?

まず、疑問に思ったのは、政治家や芸能人などのスキャンダルの情報をつかむためには、ネタの提供が必要になるわけですが、週刊文春はどのように情報を収集しているいるかということです?

もちろん独自の有力な入手ルートがあるとは思います。

それは調べてもなかなか出てきませんが、私が注目したのは週刊文春がネット上で「文春リークス」というサイトを設けている点です。

文春リークス 週刊文春WEB

文春リークス 週刊文春WEB

出典:http://shukan.bunshun.jp/list/leaks

週刊文春の積極的にネタ集めをする姿勢が現れています。

アイドル関係や発生中の事件についてリアルタイムで関係者からタレコミが来ることもあるそうです。

たとえば、「朝日新聞批判キャンペーンをやっていた時は、朝日新聞の内部からもかなり情報が寄せられました。」と週刊文春の編集長である新谷学氏もインタビューで語っています。

ただし、「文春リークス」は2014年7月3日からのスタートで、ASKAの覚醒剤事件の報道「週刊文春が報じた『シャブ&飛鳥』の衝撃」は2013年8月ですからここからではないでしょう。

それでは、どうして週刊文春にタレコミ情報が集まるのでしょう?

週刊文春のネタ(情報)提供はどのようにタレコミ(リーク)されるのか?

タレコミ(リーク)情報に対するマージン、いわゆる「タレコミ料」というお礼金は情報の新鮮さや希少性などから時価でやりとりされるそうです。

週刊文春の発行元の文藝春秋は老舗月刊誌「文藝春秋」という安定的収益源があるため、リーク情報に対する「タレコミ料」が他誌に比べて割高に設定できているようです。

やはり、同じ情報なら情報料が高い方に持ち込まれるのは当然のことですね。

 

しかも、週刊文春の発行部数は一般週刊誌の部門で10年以上連続1位だそうです。

雑誌名 出版社名 発行部数
週刊文春 文藝春秋 680,296
週刊新潮 新潮社 537,596
週刊現代 講談社 505,435
週刊ポスト 小学館 412,718
週刊実話 日本ジャーナル出版 230,000
週刊大衆 双葉社 208,590
週刊プレイボーイ 集英社 197,618
週刊アサヒ芸能 徳間書店 175,391
週刊朝日 朝日新聞出版 165,958
SPA! 扶桑社 114,235
サンデー毎日 毎日新聞出版 113,370
AERA 朝日新聞出版 106,298
ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan CCCメディアハウス 65,163

(一般社団法人 日本雑誌協会 – JMPAマガジンデータより、部数算定期間 : 2014年10月1日~2015年9月30日)

 

タレコミする側(情報提供者)としてはく影響力のある発行部数一位の週刊文春を選択するのも当然のことといえます。

他の追随を許さない圧倒的な数のタレコミがあるということも容易に想像できますね。
さらに、週刊文春の取材形態は、反響の大きそうなネタの場合、5〜10人ほどのチームを組み、時間をかけ入念に取材を進めるかたちをとっているそうです。

雑誌不況の中、他誌に比較して潤沢な資金を使うことができるために強力な取材体制が可能となるわけです。

このことによって、より正確な情報をより早く提供できるわけですね。

 

それから、週刊文春は取材発表などに対して徹底的な強い姿勢で望むそうです。

通常、芸能人などのスキャンダル記事が掲載される前に、事前に週刊誌編集部から対象となるタレントの所属事務所に連絡が入るそうです。

所属事務所が「ちょっと待ってくれ。別のAというタレントに関する情報があるから、そちらに差し替えてくれないか」と交渉すると応じるケースもあるそうですが、週刊文春は一切交渉に応じないようです。

 

さらに、週刊文春は日本の主な新聞、放送、通信各社が組織し加盟する「日本記者クラブ」に加盟していないので、甘利明TPP担当大臣賄賂疑惑などの政治家の絡んだ報道について規制を受けずに報道できるようです。

 

このような様々な要因が強みとなって作用して、週刊文春がスクープを連発できるわけですね。

いやー。。。週刊文春すごい!

↓ベッキーとゲスの極み乙女。・川谷絵音の禁断不倫愛関連記事

ベッキーの熱愛彼氏はゲスの極み乙女。川谷絵音【画像】

Sponsored Link

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

福士誠治と比嘉愛未

比嘉愛未の彼氏は福士誠治!結婚はあるのか

比嘉愛未の彼氏は福士誠治! 比嘉愛未(女優28歳)と福士誠治(俳優31歳)が真剣交際していることが

記事を読む

上西小百合 (著)「小百合」

上西小百合写真集自叙伝発売、小倉智昭苦言、室井佑月が金スマでバトル【画像】

上西小百合写真集自叙伝「小百合」発売 「浪速のエリカ様」こと上西小百合衆院議員が写真集自叙伝「小百

記事を読む

レベッカ(REBECCA)

レベッカ再結成ライブ決定!場所・日程・チケット発売日・セットリスト(曲目)は?

レベッカ(REBECCA)再結成ライブ決定! REBECCA(レベッカ)が再結成ライブを開催するこ

記事を読む

比留川游

比留川游はボブヘアが似合う♪an・anで斎藤工と濃厚キス【画像】

比留川游が斎藤工と濃厚キス 比留川游(ひるかわ ゆう)は、ファッションモデル。 最近、ファッ

記事を読む

ELT持田香織

ELT持田香織の結婚相手の彼は徳重聡似?出会いはスポーツジム!いつ【画像?】

ELT持田香織が結婚 「Every Little Thing」(ELT)の持田香織が結婚するそうで

記事を読む

反町隆史

相棒14の4代目新相棒は反町隆史に決定!放送いつから

相棒season14の4代目新相棒は反町隆史! テレビ朝日系ドラマ「相棒season14」の4代目

記事を読む

石川梨華

野上亮磨の彼女は石川梨華だったのか!はたして結婚は?

石川梨華が野上亮磨と交際 プロ野球・西武ライオンズの野上亮磨投手との交際を、元モーニング娘。の石川

記事を読む

妻夫木聡、熱愛発覚!彼女は女優マイコだった。交際真相

妻夫木聡の彼女は女優マイコ 妻夫木聡が女優のマイコと2年前から真剣交際していることがわかった。

記事を読む

松嶋菜々子、終戦記念ドラマで従軍看護婦役!

松嶋菜々子、終戦記念ドラマで従軍看護婦役!タイトルは【画像】

松嶋菜々子が終戦記念ドラマで従軍看護婦役! 松嶋菜々子が、TBSテレビ60周年特別企画「2夜連続ス

記事を読む

仮面ライダードライブ

仮面ライダードライブはいつから?キャスト、ベルト、撮影場所【画像】

仮面ライダードライブ制作発表 「平成仮面ライダーシリーズ」16作目になる「仮面ライダードライブ」の

記事を読む

青汁のダイエットに効果的な飲み方とは?
青汁のダイエットに効果的な飲み方とは?

今や物凄く有名になり多くの人が飲んでいる「青汁」。 本当に、種類

Google Doodle 美空ひばり
美空ひばりがGoogleのロゴに!Google Doodleというらしい

美空ひばりがGoogleのロゴに! 今日のGoogleのトップページ

梅酒の作り方!レシピ集を調べてみた
梅酒の作り方のレシピ集を調べてみた

みなさんお酒は飲みますか? ビール、焼酎、日本酒、カクテルなど様々な

パック3迎撃ミサイルの配備場所は?射程距離や命中率などの性能は?

北朝鮮の「Xデー」がいつなのか? アメリカと北朝鮮の緊張が高まる

紫外線カット効果のある麦わら帽子
紫外線をカットするおしゃれな帽子で日焼けを防止しましょう!

だんだんと暖かい日が増え、春がらしくなってきましたね。 春はお花

→もっと見る

  • 2017年7月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
    PAGE TOP ↑